2007年12月16日

仮住まい


アジア家具は、インドネシア(バリ島)やベトナムを中心とした東南アジア諸国、中国、タイ、インドなどで作られた、リゾートテイストあふれる家具を指します。


 価格も比較的安価で、昨今の癒しブームに乗って、日本でも急速に広まってきました。


 エステやスパのインテリアとしても、最近はよく見かけられます。


 アジア家具の素材としては、バンブー(竹)、ラタン(籐)、マホガニー、チークなどで、ダークブラウン系のトーンが中心です。


 細部まで丁寧に作り込まれた北欧家具などと比べると、アジアン家具は、素材そのままの持ち味がストレートに活かされているのが特長。


 竹や籐は、日本でも古くから用いられている素材ですから、アジア家具は和室にもよく合います。素材のぬくもりや、どことなく漂うリゾート感覚が魅力の一つです。


 高温多湿の熱帯・亜熱帯気候の風土産のため、風通しのよい構造となっており、ラフでくつろげるリラクゼーション空間を演出します。



九星、方位学にくわしい方へ!(長文です。)私も最近ネット等で閲覧していますが...
九星、方位学にくわしい方へ!(長文です。)私も最近ネット等で閲覧していますが、まだまだわからない事が多く、そうしているうちに自分にも問題が発生しました。来年転勤することになり、4月初めから勤務なので3月末に転居するのですが、400キロほど東の方角です。正確には、ネットの気学用地図で調べると、東と東南の境界線からわずか4度左に入ってるギリギリ東っていう場所です。そして3,4年後には現在地に戻ってくる予定です。私は本・九紫、月・七赤 主人は本・九紫、月・三碧 そして子供本・月共に四緑(まだ幼児)なので調べたところ、来年は東が年盤でいいようですが、月盤は五黄殺なのでちょっと怖いなぁと思っています。しかも境界線に近いので、気が混ざるらしいですよね。悪い方角には兎に角行かないこと、というのが当たり前のようにどこでも書かれており、神社の方位除けも効果はないと書いている所もありますけど、主人は今まで転勤を何度も断り続けてきた為、今回はさすがに断れないそうです。そこで質問したいのですが・・・★境界線から4度左というのは危険なのか、大丈夫なのか★小児殺は気にするべきか(正直、見方がわからないのです)★危険でも行かなければならないので、対策を練りたい(方位除け、祐気取りなど)ここを見てると気学にくわしい方がけっこういるようなので、教えていただけたらと思います。ちなみに、気学を否定する主人には全く協力を得られないので、祐気取りなどできるのは私だけです。(正確には子供も一緒です)どうぞよろしくお願いします。(続きを読む)



偽装物件初の建て替え完了 ヒューザーのGS溝の口 川崎(12/13 13:50)
北海道新聞
橋場一郎さん(35)は「今年の正月は仮住まいで迎えた。来年は新マンションで迎えられるので楽しみ」と話した。 新マンション「アルクティア溝の口」はGS溝の口と ...(続きを読む)



ネット上の仮住まい
相撲部の新しいホームページができたのですがリンクを貼ってなかったのでリンクを貼ります http://www.born-japanese.com/nus/ ただ、このページ現在更新不能になっており再び新たなページに引越しをする予定です。 完成でき次第またお知らせいたします。(続きを読む)



タグ:仮住まい

posted by 住まいについて at 22:58 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。