2007年12月16日

住まい 生活


欠陥住宅とは、本来住宅として当然有していなければならない機能や、安全性を欠いた住宅のことです。


具体的には、構造上の安全性や耐火・防火上の安全性について建築基準法の内容を満たしていなかったり、あるいは雨漏がする、ドアや窓が閉まらない、床や外壁が傾いている――といった住宅があげられます。


また、最近問題になっている、“シックハウス症候群”を引き起こすような化学物質が多く使われている住宅も、広い意味で欠陥住宅といえるでしょう。


住宅の価格は数千万円から数億円であり、人生最大の買い物ともいわれます。その住宅が欠陥住宅であった時の被害は計り知れません。


そのような場合は精神的ショックからノイローゼになったりするケースも少なくないといいます。


住宅を購入する際には、欠陥住宅に当たってしまわないよう、細心の注意を払わなければなりません。



【期間限定 送料無料!】マイクロ・ファイバー 住まいるクリーンキット〜ギフトフィールドマリー〜【日用生活雑貨☆サニタリー・トイレ・洗濯】【プレゼント・御祝・誕生日・結婚内祝・出産内祝・クリスマス】【ラッピング無料】
商品価格:3,580円
レビュー平均:0.0

浮気する旦那についてです。私、22歳、旦那22歳子ども1歳の家族構成です。今回...
浮気する旦那についてです。私、22歳、旦那22歳子ども1歳の家族構成です。今回相談したいのは、旦那の浮気ぐせです今回、職場の女の人とメールから始まり、ついには朝まで帰らなかった日がありました。問い詰めると、友達関係でキスなんかもしてないしましてや体の関係なんか絶対ない。といい、帰らなかった日は一緒に色々話してカラオケに行っただけだ。といいました。泣きながら離婚届も出してきて訴えると旦那もあせったみたいで、きちんと謝ってきてくれて。私もそのときは許してもう一回信じて、子どももいてるし離婚なんかは考えては駄目だ。と思いもう二度と連絡は取らないということで持ち直しましたが、今日メールの履歴を見るとまたメールをしていたようでした。。。もう我慢できなくて再び問い詰めると今度は逆切れで物は壊すし、もう勝手にしろ!!見たいな事を言って出て行きました。今現在旦那は実家のほうに帰っているのですが。旦那の両親は母親は今までに5回以上結婚と離婚を繰り返しているので頼りにならないし、父親は旦那の実の親ではないのであまり強くは言えないようです。もうかなり疲れました。しかもこれまで一度だけでなく何回もありました。それまではメールだけの浮気とかだけだったのですが、今回は実際に会うとかどんどんエスカレートしていっています。しかも浮気だけじゃなくて、以前は暴力もありました。子どもの目の前で殴ったり蹴られたりしたこともあり、警察を呼んだ事もあります。そして相変わらず、子どもの前で大きな声で怒鳴ったり、ものを壊したり、とにかくやることが短絡的で自分中心の考えで生きているみたいです。怒ったりしていないときは、家の家事を手伝ってくれたり、子どもも遊んでくれたり、ほんとにいい旦那なだけに、困り果てています。子どもにも暴力などは一切しません。しかし、自分でもこんなやつ別れたほうがいいに決まってるとは分かっていても、子どもの将来のこととか、これからの生活のこととかを考えると離婚を戸惑ってしまいます。自分が我慢さえしていれば、円満にいくような気がします。しかし浮気の件も毎回なんだかんだで許してきたのがエスカレートする原因になってしまったのではないかなとも思います。毎日、寝れない日々が続いて、子どもの笑顔が唯一の癒しです。これからどうするのがベストでしょうか??アドバイスお願いします。長くなりましたが、よろしくお願いいたします。(続きを読む)



同胞法律・生活センター10周年の集い 同胞社会独自の社会資源を
朝鮮新報
NPO法人同胞法律・生活センター10周年の集いが8日、東京・浅草ビューホテルで行われ、同センターの専門相談員と関係者、同胞、日本人士ら約130人が参加した。 ...(続きを読む)



新婚カップルが新居選びで意見が食い違った点(愛知)
首都圏、京阪神では第1位だった「家賃・物件の価格」が第2位になり、愛知県の第1位は「駅からの距離」となりました。また、他の地域では5位以下だった通勤距離の順位が高いなど、愛知県では距離感が重要なようです。 新婚カップルの新居選び実態調査 ...(続きを読む)




posted by 住まいについて at 05:37 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。