2007年12月14日

兵庫県 住まい


住宅ローンの返済方法には、大きく分けて“元利均等返済”と“元金均等返済”の2種類があります。


元利均等返済とは、最も一般的な返済方法であり、多くの住宅ローンで採用されています。


元利均等返済は、毎月の返済金額が一定であるため非常にわかりやすいのですが、ローンの返済当初は返済額の多くが利息の返済に充てられてしまい、元金が減るペースが遅いというデメリットがあります。


一方の元金均等返済とは、返済回数に合わせて元金をまず分割し、それに利息を上乗せして返済していく方法です。


この返済方法は、毎月の返済額が変わるのでわかりにくく、また返済当初の返済額が相当に大きくなるというデメリットがありますが、総返済額は元利均等返済よりも少なくてすむという大きなメリットがあります。ただし、この元金均等返済の方法を選択できるローンはあまり多くありません。



兵庫県の市営住宅に入りたいと思っています。しかし私(23歳)は、バイトを始めて3...
兵庫県の市営住宅に入りたいと思っています。しかし私(23歳)は、バイトを始めて3ヶ月、お給料は10万円程度です。母は障害者で障害者年金をもらっています。妹は高校生です。生活保護を受けています。このような状態でも市営住宅の申し込みって出来るのですか?教えてください。よろしくお願い致します。私のお給料は申告していますので、保護費からから差し引かれています。(続きを読む)




兵庫県 住まい
兵庫県 住まい 兵庫県の市営住宅に入りたいと思っています。しかし私(23歳)は、バイトを始めて3ヶ月、お給料は10万円程度です。母は障害者で障害者年金をもらっています。妹は高校生です。生活保護を受けています。このような状態でも市営住宅の ...(続きを読む)




posted by 住まいについて at 05:32 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。